食事をした後でとてもだるいわけは!?

こんなことで困っている経験がある方はいませんか。

 

食事をした後で、とてもだるい。
異常な眠気に襲われる。

 

特に、サラリーマンの方で昼食後、そのような症状になってしまったら、午後の仕事に支障が出てしまいます。

 

どのように対応すればいいのか、その一例を紹介します。
まず、疑うのは糖尿病です。

 

血液検査をするべきです。

 

ところが、落とし穴があることをご存知ですか。

 

血液検査というと、朝食を食べないで病院に来てくださいと言われます。

 

採血して、結果血糖値やヘモグロビンA1cなど糖尿病にかかわる数値に問題なしなら安心するでしょう。

 

だるさや眠気も一時的なものと思い込んでしまうかもしれません。

 

しかし、いっこうに変わらない。

 

不安になると思います。

 

こういう時は、ブドウ糖の入った水を飲む前と後で血糖値やインスリンがどのように変化するかを見る検査を受けてみるといいと思います。

 

私もネットで調べて医師にこの検査を受けたいと言いました。

 

検査結果、ブドウ糖の入った水を飲んでから1時間経過した時、血糖値は221でした。

 

立派な糖尿病です。

 

もちろん、糖尿病の治療に入りました。

 

食事後のたるさや眠気を覚えたら、自分から積極的に検査を受けるよう行動することがとても大切だと思います。

 

 

ほとんど自覚のないままに病気は進んでしまう

最近ちょっと食欲が落ちたとか、階段の上り下りが以前よりもきついとか、なんとなく以前より体がだるいとか40歳を過ぎるくらいからそういったことが出てきます。

 

そんな症状は慢性化する場合と一過性の場合とかあって、一過性のものは案外忘れてしまうものです。

 

体の不調は周囲の人が気づくこともありますが、本来は自分が一番分かっているはずなのです。

 

 

しかしその変化にほとんど気にしない人も多いような気がします。

 

自分の体の変化に気が付きにくい人や、気がついても元に戻れば忘れる人は、ある日突然健康診断で何らかの異常を指摘されたりとかあるのです。

 

私がそうでした。

 

2,3か月前から疲れやすかったり、お腹の上部が張ったような気がしていましたが、急激な痛みではなく何となくといった範囲の症状だったため病院へは行きませんでした。

 

この程度なら以前もあったような気がしてそのままにしていましたが、ある日健康診断の結果で上部消化管の精密再検査をするようにと書かれていました。

 

これまで一度もそうした再検査を言われたことがなかったため、不審に思いつつ病院で検査をしたら、逆流性食道炎という診断を受けたのでした。

 

 

久しぶりの徹夜でフラフラ

最近徹夜したのっていつぐらいですか?

 

私は昨日久々に会った友達と一緒にカラオケで朝まで歌いまくりました。

 

歌っている間は楽しくて全然疲れた感じはなかったんですけど、いざ友達とバイバイして家に帰るために歩いてると、段々体が重くなってきてそれ以上に瞼も重くなってきてしまって。

 

完全に疲れと寝不足ですよね。

 

早く帰って寝よう、と思い急いで帰りました。

 

家に着くなりすぐシャワーを浴びてベベッドに潜り込んですぐ寝ました。

 

時間は朝の7時くらいで今日は休日で休みだったし、目覚ましもかけずに好きなだけ寝ました。

 

起きたのは午後の2時くらいだったんですけど、しっかり寝たのに体がものすごくだるくて。

 

そのあとも結局ずっとベッドの中でうだうだしてたんです。

 

初めてのオールナイトで楽しすぎて疲れを感じなかったのかな?
そのあとは2、3日体が重だるかったです。

 

こんなこと初めてだったので、本当ビックリしました。
やっぱり人間、規則正しい生活が1番ですね。

 

特に睡眠!

 

これは本当しっかりとらないと体はおろか頭すら働きませんね。

 

みなさんも休みの前日って楽しくてつい遊びすぎちゃうと思いますけど、睡眠はしっかりとったほうがいいですよ。

 

甘い考えで徹夜なんてしたらそのあとが結構キツイです。
みなさんもお体大切にしてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です